無限の灯火 〜Mugen〜

普段の生活や自己成長に役立つ情報をお届けするブログです。

怒っています!WBSS欠場ゾラニ・テテの井上尚弥選手への発言に

私は怒っています!!

 

今日は井上尚弥選手へのゾラニ・テテ選手の発言に憤りを感じています。

f:id:mugen-x:20190526010531j:image

 

井上尚弥選手をデビュー前からずっと応援している私。

 

井上尚弥選手といえば先日ワールドバンタム級WBSS準決勝もIBF王者王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)選手に259秒でTKO勝利を収めるほど世界中を試合で圧倒的な強さで証明したばかり。

 

その試合を通じて井上尚弥選手のパウンドフォーパウンド、いわゆる世界ランキングは7位から4位に浮上!

 

その中で今回この記事を見て今まで強いのに真摯な選手だなと尊敬していたテテ選手に憤りを感じてしまいました。

 

南アフリカメディア「タイムズ」が報じた記事

WBSS準決勝ノニト・ドネア(フィリピン)戦直前に右肩の故障で辞退したWBO世界王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)が挑戦状を叩きつけている。

 

 

ゾラニ・テテ選手の発言

「いずれかの時点で、あのボクサー(WBSSバンタム級王者)はすべてのベルトを手にするために自分とWBC王者と対決しなければいけない。そうすれば、異論もなくチャンピオンであると正当に主張することができる」

 

え??テテ選手、早くも作戦決行?

テテ選手は自己都合すぎませんか?

テテ選手の印象が下がる発言。。

大丈夫です??

 

井上尚弥選手が

ど・れ・だ・け

怪我しないように

ストイックに

身体をつくり

WBSSの貴重な試合に

神経質になって

体調管理してきたか

自己管理しているか

分かりません。

 

最後だけ美味しいところを持っていきたいテテ選手

先ほど紹介したゾラニテテ選手はWBSS準決勝を肩の負傷で欠場している選手。

端的に言えば、本人の自己管理不足で欠場しておいて、むしろ避けた?井上尚弥選手がWBSS優勝した場合自分がいないWBSSで優勝しても優勝じゃないけど大丈夫?WBSS終わったら戦いに来てね。という発言。

それならWBC王者に統一してからなら面白い。

 

同級のルイスネリ選手も同じことを言い最後だけ美味しいところを持っていこうとする、心技体の中でも下に近いのでは?と疑ってしまう。非常にもったいない話だ。

 

譲歩するなら、井上尚弥選手への挑戦権を与える

f:id:mugen-x:20190526103418p:plain

井上尚弥【写真:Getty Images】

 

譲歩案1

トップランク社が井上尚弥選手と契約を結んでいるので色々とプロモーター通してやるのかもしれませんが、テテ選手がトーナメントで戦っていないバーネット選手と戦ったり王者統一して井上尚弥選手への挑戦権をかけてやるならまだ分かりますけど・・。それか頑張ってドネア選手と組めるようにしてからやるのか。

 

譲歩案2

それかロドリゲス選手とテテ選手がやってみてテテ選手の方が強いと思わせるとか。

 

 

いやいや本当に1回限りでみんな真剣勝負してやっている最中、トーナメント勝者に「いや、オレ途中で足擦ったけどそれで十分なん??」と言ってくる人。

 

 

やめて欲しいですね!せめて何かで証明してからやるべきです。

テテ選手は一度負けているのと同等と思います。

 

一度証明してからではないでしょうか。

みなさんどう思いますか??